実務知識と経験が豊富な専門職が問題解決のお手伝いをします

運営者写真 行政書士 稲吉 務
東京都行政書士会足立支部所属(登録番号:11080486)
公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ正会員
足立区社会福祉協議会特別会員

東京都足立区綾瀬1-27-5(地図
電話:03-6240-7144
メール:info@office1744.biz

弊所をご利用いただくメリット

  • 面倒で時間のかかる相続手続をまとめてお任せいただけます。
  • お客様のご希望を円満にかなえる公正証書遺言を作成することができます。
  • 成年後見について財産管理と身上監護(介護・福祉)の両面からサポートします。

弊所の強み

  • 相続・遺言・成年後見に特化。複雑な相続案件にも対応できます。
  • 預貯金・株式・投資信託など金融機関での相続案件の実績が豊富です。
  • 他士業・他業種との連携でワンストップサービスを提供しています。
  • 地域密着で、お客様のご要望に素早く、きめ細かに対応できます。
  • 障がいをお持ちの方の専門職後見人として活動しています。

ごあいさつ

 足立区綾瀬の稲吉行政書士事務所のサイトへお越しくださり、ありがとうございます。
 行政書士は、皆様からのご依頼を受けて官公署に提出する書類を作成し、皆様に代わって提出手続を行う行政手続の専門家です。また、遺産分割協議書・遺言書・離婚協議書・公正証書・各種契約書・内容証明など、権利義務または事実証明に関する書類の作成について皆様からのご相談に応じ、書類を代理人として作成することも業務として行います。
 行政書士は、皆様からのご相談に応じ、各種の書類を作成することを通じて、皆様の暮らしと財産を守ります。
 足立区綾瀬の稲吉行政書士事務所は、地域に密着する行政書士(隣接法律専門職)として、どんなことでも気軽に相談できる、皆様にとって身近な「かかりつけ」のような存在でありたいと願っています。
 相続・遺言・成年後見を初め、暮らしの中でお困りのこと、ご心配なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。小さなことでも誠実に対応いたします。行政書士の職務範囲を超える案件については、弁護士、司法書士など他士業の専門家をご紹介いたします。また、行政書士には法律で守秘義務が課せられています。業務上お伺いしたことを他人に漏らすことはありません。どうぞ安心してご相談ください。

稲吉行政書士事務所応接室(足立区・葛飾区)写真

 当事務所の応接スペースです。独立した空間となっており、外から見えることもありません。面談にお越しくださったお客様からは「落ち着いて相談することができる」とご好評をいただいております。

※初回相談は無料です(面談30分・メール1往復まで)
足立区・葛飾区の稲吉行政書士事務所への無料メール相談はこちらから
SSL対応。暗号化して送信されますので、安心してご利用いただけます。

こんな場面でお役に立てます

相続・遺言

 稲吉行政書士事務所は、面倒な相続手続を一括してお手伝いする体制(相続ワンストップサービス)を整えています。相続(名義変更)の手続は、その内容が多岐にわたっていて、行政書士の資格でお手伝いすることができない分野もあります。しかし、稲吉行政書士事務所では、必要に応じて司法書士や弁護士などをご紹介できますので、相続に関する最初の相談窓口として、さまざまなご相談に応じることができます。

 遺言への関心が高まってきています。遺言は、ご家族や親しい人へのラストメッセージであり、「残される家族に負担をかけたくない」という思いやりの気持ちを形にしたものでもあります。しかし、せっかく遺言を残したのに、法律が定める要件を満たしていないために無効になってしまったり、内容があいまいで、かえってトラブルの種になってしまうことが少なくありません。稲吉行政書士事務所は、書類作成の専門家として、遺言をされる方のご希望を実現し、かつ、スムーズに執行することのできる遺言書作成のお手伝いをいたします。

 「相続や遺言のことで相談したいことがあるけれども、どこに相談したらいいのか、よくわからない」というときには、ぜひ稲吉行政書士事務所へお声をおかけください。

預貯金の相続(名義変更)は行政書士にお任せください

 預金や貯金、国債、社債、株式といった有価証券の相続(名義変更)は、金融機関(銀行、郵便局、信用金庫、信用組合、農協、証券会社など)ごとに手続の流れや必要書類が異なり、大変な時間と手間がかかります。また、1回で手続が終わることはあまりなく、何回か窓口へ足を運ばなければなりません。待ち時間や手続に要する時間も長くなる傾向があります。
 そして、残念なことですが、金融機関の窓口担当者が相続手続に慣れていないことから、適切さを欠く案内をされることもあり、さらに時間と手間を費やす結果となることがあります。
 稲吉行政書士事務所は、面倒な預貯金の相続手続を一括してお手伝いし、お客様の貴重な時間と手間を節約することができます。特に、金融機関窓口での手続を代行もしくは同行するサービスはご好評をいただいております。ぜひご相談ください。

※相続財産が1,000万円以下の預貯金等のみの方向けに「預貯金の相続まとめてお任せパッケージ」をご用意しております。(詳細はこちら

※お取扱い実績
○銀行:千葉銀行、東京スター銀行、東京都民銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、琉球銀行、ゆうちょ銀行(郵便貯金)
○信託銀行:三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行
○地域金融機関:朝日信用金庫、足立成和信用金庫、東京東信用金庫、中ノ郷信用組合
○証券会社:野村證券、SMBC日興証券、岩井コスモ証券
○保険会社:かんぽ生命

複雑な相続案件にも対応可能です

 稲吉行政書士事務所では、所在不明の相続人がいる事例や、二次相続が発生して相続人が多数いる事例など、複雑な相続案件も扱ってまいりました。案件の内容が行政書士の職務範囲を超えるときは司法書士や弁護士に引き継ぐ体制を整えていますので、相続に関する最初の相談窓口としてぜひご利用ください。

※お取扱い実績(抜粋)
○所在不明の相続人がいたケース(行政書士が不在者財産管理人に就任、2例あり)
○未成年の相続人がいたケース(行政書士が未成年者の特別代理人に就任)
○相続人の中に成年被後見人がいたケース(行政書士が被後見人の特別代理人に就任)
○相続人の中に父もしくは母を異にする兄弟姉妹(いわゆる異父きょうだい、異母きょうだい)がいたケース
○二次相続・代襲相続により相続人が多数いたケース
○互いに全く面識のない相続人がいたケース
○外貨預金、株式、投資信託など相続財産の種類が多かったケース
○自筆証書遺言に遺言執行者の指定がなかったケース(家庭裁判所の審判により行政書士が遺言執行者に就任)

稲吉行政書士事務所がご提供する相続・遺言関連サービス

成年後見

 成年後見制度は、認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が低下した方の権利を守り、安心して生活することができるようにするための法律的な枠組みです。

成年後見のご相談はヒルフェ正会員へ

 成年後見(法定後見・任意後見)に関することを行政書士に相談されるときは、その行政書士が公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ(東京都以外の場合は一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター)の正会員であることを確認されることをおすすめします。

 ヒルフェ正会員は、東京都行政書士会及びヒルフェが実施する成年後見に関する研修(計60時間)を修了しています。また、ヒルフェが東京家庭裁判所に提出している後見人等候補者名簿に登載されている正会員は、毎年一定時間以上の更新研修を受けています。

 これらの研修及び自主的な研鑚を通じて、ヒルフェ正会員は成年後見に関する専門知識、特に身上監護に関する知識を身につけるとともに、最新の実務の動向も把握しています。とりわけ後者は重要で、家庭裁判所の運用方針の変更などを押さえておかないと、相談者に対し正確な情報を提供し、適切な案内をすることができません。

 また、ヒルフェ正会員は、成年後見等業務に係る責任賠償保険にヒルフェを通じて加入しています。

 弊所行政書士はヒルフェ正会員・後見人等候補者名簿登載者です。加えて、2014年に福祉用具専門相談員指定講習を受講する等、身上監護に関する知識を増やすことにも努めています。また、法定後見の実務等を通じて家庭裁判所の動向を把握することにも意を用いていますので、成年後見(法定後見・任意後見)に関する疑問やご心配がありましたら、どうぞお気軽に稲吉行政書士事務所へご相談ください。

ヒルフェ会員証

※弊所お取扱い実績(2016年9月現在)
 ○成年後見人就任:2件(内1件は本人死亡により終了)
 ○補助人就任:1件
 ○任意後見受任:2件
 ○死後事務受任:2件
 ○法定後見申立てサポート:3件

成年後見の利用をすすめられたけど‥‥

 病院、介護保険施設、ケアマネジャー、金融機関などから成年後見の申立てをすすめられたが、何から手をつければいいのかわからない――そんなときは、稲吉行政書士事務所へぜひご相談ください。弊所行政書士は、公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ正会員であり、ヒルフェが東京家庭裁判所に提出する後見人等候補者名簿に登載されている成年後見の専門家です。成年後見の仕組みのご説明から申立ての手続までを一貫してサポートいたします。事情により、行政書士が後見人等をお引き受けすることもできます。

体調がすぐれず、銀行へ行くのも大変‥‥

 最近、足腰が弱ってきて、銀行へ行くのも一苦労だ――そんなときは、信頼の置ける人(親族や親しい友人など)と「財産管理等の委任契約」を結び、銀行や郵便局での預け入れ・引き出し、公共料金等の支払いなど、日常的な金銭管理を任せる方法があります。同時に任意後見契約を結んでおき、判断能力が低下したときに備えておけば、さらに安心です。稲吉行政書士事務所は、ご相談に応じ、契約書の作成をお手伝いいたします。また、行政書士が財産管理人・任意後見人をお引き受けすることもできます。

ひとり暮らしで、万が一のときが不安‥‥

 幸い今は元気だが、ひとり暮らしなので、急病などで動けなくなったときが心配だ――そんなときは、信頼の置ける人と「見守り契約」を結び、定期的な訪問や電話による状況確認をしてもらう方法があります。稲吉行政書士事務所は、ご相談に応じ、契約書の作成をお手伝いいたします。また、行政書士が見守り人となり、定期的に訪問することもできます。

○成年後見制度について、さらに詳しくお知りになりたい方は‥‥
 →相続・遺言・成年後見Q&A~成年後見編

出張相談いたします

<対応地域>
 東京都-足立区、葛飾区、荒川区、台東区、墨田区、江東区、江戸川区
 千葉県-松戸市、柏市、流山市
 埼玉県-八潮市、三郷市、草加市、越谷市
※上記以外への出張相談は、交通費、日当等が発生する場合があります。

新着情報

RSS表示パーツ

お問合せ電話番号:03-6240-7144(平日9:00~18:00)
番号をタップすると電話がつながります(スマホご利用のとき)

※初回相談は無料です(面談30分・メール1往復まで)
足立区・葛飾区の稲吉行政書士事務所への無料メール相談はこちらから
SSL対応。暗号化して送信されますので、安心してご利用いただけます。

このページの先頭へ